手彫りyes/noレザーピーズ

yesnosという活動を開始する遥か以前、高級感のある良質な革で手縫いやコバ磨きの工程、エンボス加工などレザーのプロ性を感じられるテクニックを用いてタイリッシュに仕上げたYES/NOクッションを面白半分、お祝い半分で結婚した友人カップルや子供が生まれた友人にその子の名前を入れたクッションをプレゼントしたりしていて、かなり好評だったのとその場で一笑い獲れて盛り上げられることに味を占めてこれまで幾つも作っており、これを商品化してブランドにしようと考え始めたのが実はyesnosのスタートでした。

ブランドを始めるにあたり理念やコンセプトを何年も考えに考える中で「本当に必要な物、事なのか」「やらなければならない事は何なのか」「生涯を通してやり続ける価値のある事は何なのか」という自問自答の末に自分自身が目指す事は人が欲しがる物を他人より沢山持つ事を良しとする前時代的な価値観や、沢山作って沢山売る所謂「ブランド」ではなく、現代を生きる一人の「物を作る人間」として避けて通るべきではない環境問題や、個人的に特に改善の必要性を感じる障害者を取り巻く環境、手厚く守られている高齢者層とは裏腹に厳しい状況にある女性や若年層、子供といった問題をただ発信、啓発するだけで終わるのではなくどうにかダイレクトにアプローチしていく「活動」をする必要があると思い、廃材やデッドストックを利用してプロの技術で再生させることや、障害を持った人たちとのコラボ企画、将来的には女性や子供の為にほんの少しでも役に立つ「モノづくりを通した仕組み」を作る活動を正に終わりが始まった混沌の2020年に開始しました。

初代YES/NOクッション

「YES/NO or メッセージ、ネームクッション」

・ヒアリング

・デザイン

・作成

・料金¥15,000~(+TAX)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA